スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

じっとして

2010/05/25 Tue 13:42

100525v1.jpg

葡萄の葉っぱの朝露がティアラのよう♪

今朝は露草も美しかったのですが、あの深い青は
画像では伝わらないかなー。


昨日の夫のブログ「トド日記」に切り倒したブドウ畑の大家さんの
柿の木から芽が吹いたと書いてあり、いいなぁと思いました。

樹木の生命力は強いですねぇ。
木は切られてから、じーっとどんな気持ちでいるんでしょう。
どんな時に「そろそろ芽をだしますか」と思うのかしら。


100525n.jpg

シマも活動する前にはウォーミングアップしますが。
木の中でもそんなやりとりがあるのかな?


私も最近、やらないとなー、できるかなーと
自分にとってはチャレンジな課題に向けて
行動するまでの心のやりとりをしています。

でもそろそろいいんじゃない?の気持ちになってきて
手を動かしてみる。。。ふーん。。。
うん、よし、と決心をするタイミングが
芽を出すみたいなかんじかな?

芽が出てしまえば

100525n1.jpg

駆け上がれるんですけどねー


100525n2.jpg

見晴らしがいいんでしょうなー


トドが日記に柿の木の芽のことを書いた後、
なつかしい方から一枚の絵葉書が届いていました。

先日倒れた鎌倉の大銀杏のポストカード!

あの大木の芽が出たニュースも感動的でしたが、
こんな風に縁もじーっとつながっていて、
タイミングが来た時にポンと芽を出すみたいな
ことってあるんだなぁと。

いいもんですね。
表面に出てなくても、つながってることって
いっぱいあると思います。


応援クリックありがと~♪
人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
葡萄づくり | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。