スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まんなかを生きる

2010/05/11 Tue 16:28

100511y.jpg

人が困っていると気になって

こう思えば楽なんだからと
道を示してあげたりとか、

その人が踏み出さない一歩が
もどかしくて、
「こっちだよ、ここを歩けば大丈夫。」
とついつい先回りしたりして。

でも、それって親切なようだけど、
その人ができることを信じて
ないとも言えますよね。。


農業も似ています。

雨が降りつづけたら、病気になる。
薬をまいて予防しなくちゃ。

こんな土地じゃできるはずがない。
栄養剤をたっぷり入れて保護しないと。。。

他人の評価などから発する色んな不安に
ふりまわされて肝心の自然のバランスや
植物の生命力がどっかに行ってる~

本来の楽しさがだんだん薄れて
自分が育てたものに愛着がわかなく
なってしまいます。


いつのまにか真ん中を乗っ取られてる状態!

100512bn.jpg

あのー、あなたのお家はあっちですよ、ね?


大きくなくても立派じゃなくてもいいから
真ん中に自分がいる人生がいいな。


応援クリックありがと~♪
人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
つぶやき | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ほんと
そのとおりだよねぇ~。
真ん中を生きている人は、輝いているものです。
そういう人に自然とひかれちゃうもの。

農業も子育ても一緒だね。
その力を信じることが大切なのね。
sumieさん
人の真ん中が気になっちゃうときもあるけど、
まずは自分なんですよね。
ほんとに農業も子育てもサラリーマンも社長さんも
ぞれぞれ自分の役割を気持ちよく信じて輝いている人って
周りに伝わっていきますねー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。