スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

守ること

2010/04/30 Fri 14:46

早朝夫トドは窓の外を見て、風が無いのを確かめ
「よし、山の上の畑にビニール屋根を張りに行ってくる」
といって軽トラックで出かけていきました。

私は家事を済ませてから、トドの朝食用におにぎりを
2つ握って、乗用車で手伝いに。


100430y.jpg


着くと山の上は風がけっこう強い。
家のまわりには無かったのにー。
でもなんとか4本張れました。

午後は家の周りでも、雲が多くなって風が強く吹いてきました。
冷たい風です。今晩もトド母は湯たんぽにお湯を注ぐことになりそう。
今年は湯たんぽやフリース、電気ストーブなどをなかなかしまえません。


100430y1.jpg

頭を花につっこんで、蜜を集めている蜂さん。
がんばれっ!


昨日の夜にNHKで、過疎の山里でひとり暮らしする
おばあさんの話をやっていました。

平家の落人が開いた村で樹齢800年の桜と共に村を見守る。。。
というような内容でしたが、息子が母の食事の支度などを
毎日しに山に上がってようやく成り立っているように
見えました。

NHKは美しい話として紹介したかったのでしょうけれどね。

歴史を守り昔どおりの暮らしを大切にすることと、
暮らしのスタイルに執着せず、体力にあわせて身辺を小さく
していくこと。
その2つのバランスの取り方って難しいですよね。

年をとってから、どちらかをいきなり選択するには無理が
あると思うので、いろんな意味で余裕のある時期に
バランスを自分なりに決めておかないとなぁ。

どちらにしても、積み重ねきたものに感謝するというのは
同じ。それを保ち続けるか、感謝の上で手放していくか。
選ぶのは自分。。。ふーん、いろいろ考えさせられました。


100430bn.jpg

たんぽぽの種のように、ココロや思いは
ひとつのところに留まらず
自由に広がり続いていく。。。
自分にとって居心地のいい場所を見つけていきたいな~


応援クリックありがと~♪
人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
つぶやき | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
あ…私も昨日見ました。
高齢の母親と息子…守ろうとする教え…。
とても切なく感じましたねぇ。
自分はどうなるんだろう…って考えて
しまいますねぇ。
mojikatzchenさん
観ましたかー。
なんだかなぁーって、ひっかかりどころ満載の番組でした。
息子はやさしい。それがまた、せつなくて。
すぐ身近にありそうな話なので、よけい現実的に考えてしまいます。

ひとつひとつ選んでいくのは自分なんですよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。