スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春なのねー

2010/04/25 Sun 12:44

100425n.jpg

ひ、ひぇ!
こわいですねー。
蛇みたいな猫、、、シマヘビ?

シマちゃん的には暑いので、草を踏んで
巣穴のようにして涼んでいます。


昨日は高梁でイベントが2つありました。

ひとつはグリーンディ。
今回はお手伝いできなかったのですが、
会場を楽しませていただきました。


100425g.jpg

今回イベントの中での映画上映を実現してくださった
まるみ麹さんの甘酒と、その映画のもとになった寺田本家さんの
mygult(米ぐると)
です。
どちらも原料は米と麹だけ。それでこの甘さ??と
びっくりします。そして体にやさしい。
発酵するってすごいですねー


100425h1.jpg

山は萌え萌えです♪


100425h.jpg

川もゆったり流れています。

高梁川と成羽川、そして山がつくりだす風景は
高梁の魅力だなぁと最近つくづく思います。
大切にしましょうね。


昨日はもうひとつ、成羽美術館で岩合光昭さんの
写真展の初日イベントでスライドトークショーが
ありました。

60枚ほどのスライドを見ながら、岩合さんによる解説を
聞けるという、とてもうれしい企画です。

岩合さんは解説をしながらも、家畜と自然の中にいる
動物の違いや、厳しさ、おおらかさ、たくましさを
心をこめて伝えてくださいました。

「人間は人の価値観で動物を見てしまう。
 道具が使えたからすごいとか、そんなことは動物にとっては
 なんてことない。あるから使うだけ。
 一度会った人間をたまに覚えている動物もいるけれど、
 覚えていなくても知能が高い低いじゃなくて、
 そんなことに価値を感じないから覚えていないだけ。」

「飼われている猫を見ると、その猫と一緒に暮らす人、地域、国の
 文化が見えてくる」

「ぼくは猫を飼っていません。一緒に暮らしているんです。」

あぁ、もっとゆっくり話してみたい!すてきな方でした。
5月16日にはサイン会があるそうです。いける方はぜひどうぞ。


応援クリックありがと~♪
人気ブログランキングへ



 



スポンサーサイト
お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
岩合さんのスライドショー、いいなぁ。むかーし昔、岩合さんの奥さんが書かれた『アフリカぽれぽれ』を読んで動物写真家っていいなぁと憧れました。柴犬の写真集もかわいいですよ♪
寒いとはいえ、さすが岡山、山は萌えてますね。こちらはまだアンズもスモモも咲きませんです・・・
yamaneさん
アフリカの頃の話も出ました。岩合さんが子どもを失ったガゼルのお母さんがかわいそうだと言っていたら当時4歳くらいの娘さんが「また産めばいいじゃん」とこたえたとか。
個じゃなくて種として残っていくというのを、幼い子は感覚で理解しているんですねぇ。
こちらの杏は1本はダメでしたがもう1本は小さな実が見えています♪
もう寒くならないでほしいですね~
おげんきですか?先日は本当に残念でした。
今度こそ!
岩合さん、本当に来てくださったんですね。
すごいなー、ありがたいなー。
5月には行きたいなー。
あんこさん
なおりましたか?次回はぜひ♪
ほんとに来たんですよっ!サイン会にかけつけてください。とっても大きい感じの方ですよー。私はその日予定があってね~。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。