スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぱんだ

2009/11/24 Tue 16:53

神戸の王子動物園には、パンダがいました。
入口からゆるやかな坂を上がっていった突き当りの
動物園の真ん中の一番良さそうな場所に。


1121pand[1]
(画像:トド日記より拝借)


雄雌は柵で隔てられていますが
お客さん側には柵やガラスはなく、パンダもしくは人が
越えられないように溝がほってあるだけ。

とっても近く感じます。
子供の頃、上野公園でパンダを見るのに行列したもんです。
ガラスで遮られていて、ほとんど動かないパンダを渋滞しないよう
立ち止まらずに見た。。。
ランランカンカン、リンリンらんらんーリューエン(だったっけ?)
の時代です。


こんな近くで、こんなふてぶてしく笹を食べまくる
パンダが神戸で見れるなんて。。。時代は変わったのですねー。

心なしか見ている親御さん&祖父母さんたちの表情が
固まっていたような。


ちょうど、そうです。
小太りのおっさんが入っているような大きさで。


091124bn.jpg

ビリー君がジュボボボボーっとお湯をかけたくなる
気持ちもわかりますとも。
(意味が分からない方は→こちら


軽いショックをうけた我ら夫婦。

帰宅後トドがくやしまぎれに一言

「あいつら、中国に帰ったらただのパンダなんだぜ」


何かすごい負けた気がするぅー
↓↓↓応援クリックどうぞヨロシク♪
人気ブログランキングへ

ありがとうございます!


スポンサーサイト
つぶやき | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
お久しぶりです。
お湯かけたらビリー君ちゅど~んと空の彼方ですよ。
むしろビリーを湯船につけると?

むかし上海雑技団でパンダの曲芸見ましたが、演技の半ばまでは着ぐるみの人間だと思っていました。パンダの腕(前脚)ってホントに人間臭い動きですもんね。だから本物と悟った時は損した気分でした。
パンダ
夕べ テレビで「芸人アンタッチャブルの動物オタク
柴田氏がパンダを解説」しているのを見たばかり
だったので 本当に可愛いのだろうか?にうなずいちゃいます。
でも、あんなに大きな体なのに 生まれてくる赤ちゃんが
約100gという小ささに感激です。
柴田氏いわく「もともとは肉食動物だった。指が6本ある。
愛らしいたれ目に見えるが、意外と鋭い逞しい眼を持っている。
うんちは、お茶の臭いがする。」には驚きでした。
はぶさん
あはは、ほんとにちゅどーんっですよね。
ビリー君にお湯をかけると?お風呂に入れるとそれはそれは悲しい声で絶叫します・笑

のんさん
コアラはユーカリ、パンダは笹というイメージですが、ほんとは肉が好きなんだよっ、肉!とか、ありそうですねー。
あの白黒柄で表情が読みにくいのですが、あの食べっぷり。おっさんにしか見えなかった~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。