スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やかないで

2009/02/28 Sat 11:30

昨日の雨降りの朝、
外猫ニーニーはどうしているだろうと
気になって、勝手口から
「ニーニー」と何度か呼んだら
雨宿りしていた木小屋から
小さく鳴きながらトコトコ出てきました。

寒かったでしょう。ちょっとごはんあげようね。

ごはんを用意していたら、軒下から
アオーンという甘え声とともに、もう一匹猫が現れました。

090228bn.jpg

お、キャラメルくんじゃないかね。
最高の笑顔で愛想をふりまいて出てきてくれたの
だけど、残念ながら君のその体格。
どこかの飼い猫でしょう?
お家に帰って食べなさい。


さ、ニーニー、ごはんだよー

ちょっと気の毒には思いつつ、ニーニーだけに
ごはんを出してやったら、


090228bn1.jpg

思いのほかショックを与えてしまったようで
すごく傷ついた顔で後ずさりし、


090228bn2.jpg

ウォーン、ウォーン、ウォーン、ウォーン。。。


しばらく彼の雄たけびは続きました。
あんなに怒るなんて。。。

空腹よりも嫉妬なんでしょうね。
我が家を縄張りにしている男子は数匹いて、
そのうち外猫として認められているのはニーニーだけ
なので、他の子がすごく焼もちを妬きます。

そして、いつも追っかけられている気弱なニーニー。
そりゃ、他の猫にしてみれば理不尽よねぇ。



**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif

 ↑↑↑
クリックしていただけるとポイントが入ります♪
いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。