スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

畑に出てみた

2009/02/07 Sat 15:11

久々ーーーに畑に出て作業をしてみました。

トドは毎日の様に家まわりと山の畑の剪定作業を
こつこつとしています。
私は今の時期、葡萄の芽のまわりの様子をチェックしたり
皮が浮いているところがあれば剥いたり。

090207v.jpg

ピリピリっと気持ちよく剥けるんですよ。
下にはピチピチのお肌。。。う、うらやましぃ。。。
岡山では全身をツルピカに剥いてもらっている葡萄の木を
よく見かけますが、我が家は自然に浮いて剥がれそうな部分を
取りのぞく程度です。


こうして外で作業していると決まって現れるシマちゃん。

090207n.jpg

コンクリートの柱の上でかたまってます(笑)


荒いコンクリートの柱だと、こういう風に登れちゃうんです。
猫が登れるということは、


090207bn.jpg


ど、どうもビリーくん。。。そうそう彼らもなんだよね。
君がタヌキに変装する必要があるかはおいといて、
葡萄が実る時期は、空からの鳥はもちろん、地上からの
天敵からも守るため、ネットを張りめぐらさなければ
ならないのです。はぁ。。。


090207n1.jpg


通りすがりのパトカー猫君。
葡萄の見張りもお願いしますよ!


**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif

 ↑↑↑
クリックしていただけるとポイントが入ります♪
いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
葡萄づくり | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
パトカー猫、いいネーミングですね。
私が今お世話になっている先生の教室のそばではよくホルスタイン柄の「牛猫」さんを見かけます。
写真を撮らせて欲しいのですが、シャイな性格みたいで逃げちゃいます・・・。

もうすぐ春ですね。遊べ遊べ・・・。
パトくんは小さくて子猫のように見える成人男子です。春なのでせつなーい声で鳴いています。牛柄の子って派手ですよねー。シマみたいな柄は地味で、草むらでは見つけずらいんですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。