スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぶらぶら東京

2008/08/24 Sun 10:21

お仕事をかねて、東京に行ってきました。
土曜日はフリーだったので、母と六本木にお出かけ。

国立新美術館
ガラスがうねるモダン建築であります。

080824h.jpg

館内はゆったりしていて、鑑賞しやすいのですが、
これって、お客さんをフェルメールに取られちゃったから?

でも私個人としては、こちらのウィーンの絵画の美しい静物の描写や
構図はとても刺激になりました。
暗い背景に、妖しく浮かぶ花や果物。昔の生活は自然光と
炎の灯かりだけですもんね。

080824h1.jpg
3階に浮かぶレストランに入りたかったのだけど
長蛇の列。あきらめて、2階のカフェでお茶しました。


帰りにサントリー美術館の入っているビルの中をぶらぶら。
東京ってほんとに何でもあるのねー。美しいものをうっとり
ウィンドウショッピング。

こういうところに行くと必ずチェックするもの。。。

080824h4.jpg
職業病です。

高級食材屋さんの品揃えや価格、パッケージなど。
品種はロザリオビアンコ、ネオマスカット、ピオーネ、紅伊豆、藤稔など。
どれも1房1000円以上です。
でも売れていたのはデラウエア1房298円。
別格の場所に瀬戸ジャイアンツ1房4000円くらいだったかな。

そしてギフト用の果物屋さんのウィンドウには
080824h3.jpg
大きな緑の粒のシャインマスカット!
1房10000円くらいですー。
同じパッケージの同じ品種が岡山空港では5000円くらいでした。
うーむ。。。

来てますねぇ。。。
と、業界の方は深くうなずく、ですね?


帰りのANAの機内誌のワイン紹介のページにあった言葉。
「農民の人生を選んだ者は修道士に似た人生を送る。
 日々の忍耐に立ち向かい、よく学習し、
 直感に任せる瞬間まで熟考し、
 瞬発的に決心する。」

「よいワインはそれを造ったものの
 イメージの下でかたちづくられ
 造り手の日々の労働を映し出す。」

えぇ、そうですとも!
誇りをもって頑張りますぞ。


**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif

 ↑↑↑
ブログを気に入っていただけたらクリックで
応援してください♪よろしくお願いします。
いつも応援ありがとう!とっても感謝です。


080824bn.jpg
空弁を見たら妙にノリノリになったアズさん。
スポンサーサイト
お出かけ | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
おや、上京していたのね。
森は急に涼しくなり、長袖を重ねてきております(^_^;)

野菜直売所に「コリンキー」があったのでアシカさんを思い出して?買ってしまいました。
半分はピクルスにしてみましたよ。
ブログでアシカさんの「コリンキー記事」、リンクしちゃいました。
美味しい野菜だけど、夏に1回食べればいいかも(^^ゞ
「そーめん瓜」なんかと同じで毎日食べないからなぁ・・。

ブドウもかなり糖度が増してきましたか!
ベランダでちょこっと豆を育てていても、食物を作るって大変なことだなあって実感します。毎日気になるけど、毎日の変化がとっても楽しくて幸せなことだなあとも思います。

じつは今日バイト先で大量に食べられる物を捨てなければならなくて(日本の法律では使えない何かが含まれているため)、これで飢えている人たち何日分の食糧になるんだろうと思うと辛かったんです。
でも、しっかりと作物を育てようとしている方たちがいらっしゃるのですよね。せめて、まず・・ちゃんとした食べものを選べる消費者でありたい。。

これからもがんばってくださいね♪ 猫ちゃんたち、いっつもかわいい!
フーカママさん
葡萄は今日から収穫しようかと思ったら、雨なのでやめました。
東京もとても寒かったけれど、長野は最高気温10度台の日もあるようですね。まだ西日本は暖かいです。
こちらは今夏は日照りでキュウリの収穫が少なかったので、コリンキーの出番が多かったんですよ。塩もみで酢の物とか。助かりました!

zizisさん
農薬を控えると虫や病気のリスクが大きくなるのですが、それが自然だと受け止めることも大切だなと感じます。
小さな鉢植えの中にも自然がありますよね。「旬の野菜は自分で育てる」という人が増えると食べ物への意識はだいぶ変わってくると思うのだけど。
1つのものを大量に作ると、いろんな歪みが出てきますよねぇ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。