スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このお話は、「シマちゃんとおひさま」のつづきです。
まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。

****************************************

080303.jpg

「さて、どうしよう。」

シマちゃんの手紙をあずかったウサギくんは、
なやんでいます。

「どうやっておひさまにお手紙をわたそうかな。」

080303a.jpg

「朝おひさまがトンネルから出てくる時がいいかな。
 それとも夕方お山のふもとの穴にもぐる前がいいかな。」


そこに鳥さんが飛んできました。

「ウサギくん、困った顔してどうしたの?」

ウサギくんは、鳥さんにお手紙のことを相談しました。
すると鳥さんは、ククククっと笑っていいました。

「ウサギくん、おひさまはいつも空の上!」

080303b.jpg

「地球がくるっと回っているから、おひさまは
 夕方になるとお山にかくれて見えなくなるし、
 朝になったらお山から出てくるのよ。」

そう言うと、パタパタ飛んでいきました。


ウサギくんはシマちゃんの家にいって
あやまりました。
080303c.jpg

「ごめんよ、シマちゃん。おひさまにお手紙をわたせなかったよ。」
そして鳥さんがおしえてくれた話をシマちゃんにつたえました。


いいのよ、ウサギくん。
じゃあ、 おひさまは夜にトンネルを走らなくてもいいんだね。
おひさまはいつも空の上! 
鳥さんが遠くに飛んでいっても、どこの空でもおひさまに
会えるんだね。


それからふたりでおひさまにとどくように
大きな声でいいました。

080303d.jpg

「おひさまいつもありがとう!!」



地球がぐるっと回っているなんて、なんだか不思議ですよね。
ウサギくんみたいに、知らないことを知ってるふりしちゃった
経験は私もあるある~




**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif
 ↑↑↑
ブログを気に入っていただけたらクリックで
応援してください♪よろしくお願いします。
いつも応援ありがとう!とっても感謝です。


080303bn.jpg

鳥さんっ、うちのビリーくんに
おかしなこと吹き込まないでちょうだい!
スポンサーサイト
おはなし | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
まいったっ!

いろいろと言い繕おうとする自分が恥ずかしくなりますね。

ビリーくん、人のことを笑うと自分にかえってくるものよ。(自戒)
ウサギさんも、鳥さんのように飛んでみたくなったのかな。だって、一羽二羽って数えるし…。
らっきょさん
物知りな鳥さんがけっこう曲者だったりしてー。クククク。
ウサギくんはおっちょこちょいだけど、憎めないヤツです~

benさん
立派なタレ耳うさぎさんなら飛べるかも!
象のダンボだって飛べるんだからー。
ウサギくんもシマちゃんもえらいな~。
いいかげんなこと言っちゃったウサギくんもちゃんと最後はホントのこと言って謝ってたし、シマちゃん
は、そんなウサギくんのことをさらりと許してあげて・・・。絵本って、何だか大人になってから読むと別の感動があるな~とこれからも楽しみにしてます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。