スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シマちゃんとおひさま

2008/02/27 Wed 13:40

ある晴れた日、シマちゃんは、ウサギくんと
窓の外を見ていました。

080227.jpg



ねぇねぇ、ウサギくん。
おひさまは、朝あっちのお山から出てきて、
夕方こっちのお山にしずむでしょう?

080227a.jpg


「そうだね、シマちゃん。」

でもね、次の朝にはまたあっちのお山から
出てくるじゃない?
どうやってるのかな。ウサギくん知ってる?


ウサギくんは言いました。


「そりゃー、知ってるさ。
 こっちのお山のふもとには大きな穴があいてるんだ。
 おひさまは夕方穴にもぐって、夜の間に山の下の
 トンネルを大急ぎで走って、次の朝あっちのお山から
 出てくるんだよ。」

080227b.jpg


じゃあお休みするひまが全然ないじゃない。
おひさま疲れちゃうね。


「そうさ、けっこうしんどいって言ってたよ。
 でもさ、雨の日は、ちょっとお休みできるから、
 のんびりしてるらしいよ。」

080227c.jpg


へぇー。じゃあ、ウサギくん、今度の雨の日に
おひさまを家に呼んでごちそうしてあげようよ。
今度お日さまにあったら、シマのお手紙をわたして
おいてくれる?

080227d.jpg



「う、うん。いいよ。」

あらあらウサギくん、そんなお返事していいのかな?


シマちゃんシリーズ2作目です。
ウサギくんたら、またテキトーなことを言ってますね。
こんどは、どんな展開になるかなー?

1作目「シマちゃんと赤い毛糸の帽子」はこちら



**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif
 ↑↑↑
ブログを気に入っていただけたらクリックで
応援してください♪よろしくお願いします。
いつも応援ありがとう!とっても感謝です。


080227bn.jpg

ビリーくん、今以上のらくらくライフって。。。

スポンサーサイト
おはなし | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
第2弾ですね。
しろさんとくろやぎのお話ではお手紙を食べちゃいますが、おひさまだと・・・
なんだか、煙がモクモクとこげくさい臭いが・・・
なんてね。

つづく・・・
が待ちきれないのですよね。
うさぎくん、ぴーんち! さぁどーする?!
もうウソはつかないって約束したものねぇ?

おひさまの「らくらくライフ」に受けていたら
ビリーくんもしっかりチェックしていたんですね。
うちの兄やのさんちゃんも、定期購読してそう。
ウサギってば古来より、小知恵の回るお調子者キャラなのね。。。因幡ののにしても、亀と友達のにしても。

悪者にならないのは、色が白いから?
アシカさん、相当おもしろいですよ~、このお話!!
天才だわあ。
雨上がりに七色の虹がかかって、「あれが
お日様からシマちゃんへの返事だよ!」
・・・なんてね。
縞違いでした・・・。
みんなでウサギくんのピンチをすくってあげよう。どうするかな~
おっ!第2弾ですねっv-8
続きが楽しみだわ~
今度はもっとお上手に作りま~す(^^)♪
おひさまからの返事です。
「ごしょうたい、ありがとう。でもね、ぼくは今お月さんとかけっこをしているんだ。お月さんに勝つまでは、かけっこを止められないんだ。それまで待っていてね。」
う~ん。いまいちかなぁ。アシカさんの話が楽しみ。それまで、みなさんでお話作りを楽しみましょう。
勝手にお話作り。part2。
ウサギさん。「今日、シマちゃんの手紙がおひさまにとどいたらしいよ。でもね、おひさまはとってもはずかしがりやなんだ。シマちゃんのてがみを読んだだけで真っ赤だよ。」
「本当だ。真っ赤だ。」とシマちゃん。「あんなにはずかしがりやだとだめだね…。」
「おひさまは梅雨のじきにはたくさん休みをとって温泉に行くんだって。」
シマちゃん。「えっ、どこの温泉?ぼくたちもその温泉に行こうよ」
ウサギさんは、また新たなうそをついてしまったのでした。

サザエさん
黒山羊さんたら読まずに食べた♪ってありましたねぇ。ウサギくんもモグモグ。。。うへぇ。。。飲みこめないそうです~

らっきょさん
らくらくライフは通販のみのお取扱になっておりますの。今月号の特集は「睡眠学習」です♪うふふ。 こういうコンテンツづくりは劇場がお得意ですよねぇ。

黒猫さん
色白ウサギは七難隠すといいますからねぇ。まだ隠しごとがたくさんありそうなウサギくん。いったいどうする??

あんこさん
これはね、トドが子供の頃、山を見ていて「あの山の向こうは外国なんじゃ」と空想していたという話からヒントをえたんですよ。

mojitor-hさん
虹のお返事、その心は。。。またその解釈をウサギくんがテキトーに作ったりして。ウサギくん、いいかげんにしろ~

めろんさん
1冊づつ増えていったら楽しいですね。って、ストーリーがそんなに思い浮かぶかしら。。。?
手作り絵本を見せていただいて、とてもうれしかったです。どうもありがとう~

benさん
月との関係を出すと、なんだかややこしくなっちゃいそうですよね。穴にもぐったら月やお星さまはどうなるっ!ぴーんちっ!
ウサギくんに新たなうそをつかせるのは、心が痛むし。。。そういえば梅雨時はおひさまのバカンスシーズンですね。うふふ。
山の向こうに
岡山も移民を奨励した県です。
子供の頃アメリカに移住した遠い親戚から
雑誌「LIFE」や「ハ−シーキスチョコ」「コーヒー豆」
などが入った、夢のような箱が時々届いておりました。
アメリカから‥‥ってドコなんじゃろ?
きっと、あの山を三つも越えればあるんじゃろな。
と勝手に思ってました。

大人しか飲めないコーヒーの香りに包まれて「LIFE」の
新車や食物の豊かな広告に見入り、中でもボリュームいっぱい
の生ハムをアキもせずながめていたもんです。

そっか、その寅馬で今も生ハム作りにこだわっているのか!
そう言えば今日、子ども達に近所のおばあちゃんが因幡の白ウサギの神話を読んで聞かせてくれました。子ども達の住む美袋(みなぎ)はあまりに美しい光景から大国主がさげている袋という意味で名付けられたそうです。
benさん
おばあちゃんの読み聞かせですか。いいですねぇ。
美袋は山の上から見ると袋のような形に見えるのかしら。伯備線には物語がありそうな名前がいろいろあっておもしろいですね。方谷とか根雨とか。。。
難読地名が多いですね。よく秦氏やユダヤとの関連をいう人がいますが、どうでしょうかねえ。
benさん
そういうお話は、benさんいろいろ知ってそうですねー。いつかお聞きしなくっちゃ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。