スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

袋がけ

2007/07/04 Wed 12:43

今日は朝から強い雨です。農作業もお休みです。

070703v.jpg
葡萄はだいぶプリプリしてきました。
これは紅伊豆という品種です。

粒を調整して、このくらい大きくなったら袋をかけます。

袋は昔昔、パン屋さんがパンを入れてクルクルっと
ねじってくれた、あの袋みたいなかんじの大きさ&質感です。
トド父の時代は新聞紙を貼り合わせて作った
らしい。大変でしたねぇ。

070703v1.jpg
房にスポッとかぶせます。
右側に針金の入った部分があります。

針金部分を房の軸にグルグル巻きます。
070703v2.jpg
寄せた袋の口をしっかりふさぎます。


070703v3.jpg
雨風や虫が入らないように、丁寧に。



070703v4.jpg
品種にあわせて、いろいろなタイプの袋
がありますが、最近はこんなものも。



070703v5.jpg
一部にセロファンが入っていて
葡萄のご機嫌うかがいができます。
畑の要所要所に、何枚かかけておいて、
たまにのぞくのが、けっこう楽しみ
だったりします♪


まったく、いたれりつくせりですね。



070704bn.jpg
今日は焼肉ですか。
力をつけませんとねぇ。

←応援クリックありがと!


スポンサーサイト
葡萄づくり | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
おお、とうとう袋掛け。
房が見えなくなるのはちょっとさみしいような。。。

窓から覗く楽しみになるのですね(^^*)

昨日のビリー君は、トドさんを見習っていたのですね。
よく見てるわ~w
本当に手がかかるぶどうさん!
わたし、もうお高くても文句は言えませんだわ!
わーい わい もうちょっと辛抱だね
ぷりぷり 葡萄 焼肉食べたい
ほんと~に手間な葡萄作りなんだ。
でも、育っていく姿はいとおしく可愛いんでしょうね(*^v^*)
黒猫さん
袋かけないと、いつまでも形が気になってしょうがないのです。けじめみたいなもんですね。
トド&ビリー、悪知恵コンビですねぇ。

あんこさん
我が家はまだ手間をかけてない方なんですよ。まじめな農家の皆さんは、盆栽の域に達してます。

akokoさん
葡萄園で焼肉すれば一石二鳥だわ。でも焼肉臭い、油ギッシュな葡萄は嫌だー!

りこさん
そう、葡萄さんには毎日「かわいいかわいい」と言ってあげます。「ぶさいくー」とか、悪口はいけません。みんな聞いてますからね。こそこそ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。