スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

つぼみが大きくなってきた

2007/05/16 Wed 11:47

全国の葡萄農家のみなさん、お元気ですか。
本格的に忙しくなってきましたね。
猫の手も借りたいほどでしょう。


070516b.jpg
ぼくでよろしければ。


070516b1.jpg
坊ちゃま、およだが。。。


それでもよろしければ。
お貸ししましょうか。

いらないか。な。


というわけで、葡萄の蕾は大きくなって
放っておくと

070516v.jpg

こんなふうになります。

たいてい、1枝に2つは蕾がつくので
思い切って一つに選んで

070516v1.jpg

先っちょの3センチくらいまで、縮めてしまいます。
小さい葡萄の房を作るイメージで。

今は上を向いていますが、重くなってきたら
ちゃんと下を向きますから、ご安心下さい。

これが沢山あるんだな。
がんばろー。


開花まであと何日?
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします♪
バナー
スポンサーサイト
葡萄づくり | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
アシカさん、私でよければお手伝いに・・・ビリーお坊ちゃまのお世話もしてみたい・・・我が家のわんこは、かつブシを見るとおよだが止まりません。
そんなに切っちゃうんですか。
勿体ない気がしてしまうけど・・・
これを全ての木にするのは大変なんでしょうね~(>_< )
chocoさん
もっと近所だったらいいのにぃ~~。ワンコもかつぶし好きですよね。袋の音がすると、どこからともなく飛んできます!

りこさん
この時期の思い切りが大切なのですよ。大胆にカット!
もったいないと言って控えめにカットするのは、どの農家でも大抵旦那さんの方なんですよ。
そう、旦那さんは意外とご指摘どおり慎重派です。ドンピシャには弱い。
 一度、極端に小さい穂にも1センチ程度にカットしたら、お穂さんもビックリで、しばらくかじかんでしまいました。以来、びびってました。
 写真程度なら・・・・参考になりました。
大胆にカットできるのはやっぱり女性なのねぇ。
分かるわぁ~。
我が家でも花の手入れの時に、切り戻しが苦手な主人です(~_~;)
何でだろう??
讃岐トッポさん
短く切り詰めすぎると取り返しがつかなくなる→奥さんに怒られる~
が多いような気がします。細かい作業は女性がリーダーですね。えっへん。

ぶ~わん奥さん
女性は現実的なんでしょうかねぇ。一回勝負、今がその時!というタイミングを逃しちゃだめですよねー。人生の話か?
やっぱり葡萄も手が掛かるもんですね~、たいへんだぁ~。。。

ビリー君♡(〃つ^^)つ∧フキフキ
お久しぶりです。広島のかものはしです。
ブドウってこうやって作っていくんですねぇ。作業前と後の比較は、はじめてみました。(って農家でないと解りませんよねえ。)
以前、メロン農家の人に頂いたんですが、メロンもブドウと同じように選別するんですが、その選別した方の小さなメロンを漬物にするんだそうです。これがまた美味しい事。九州でスイカの選別した方を漬物にして(スイカの皮、白い部分も漬物にしたら美味しいそうですが)売ってましたから、まあメロンもありなのかなあ…と思いつつ食べてました。
ブドウの選別した物でも出来そうな気がしたんですが、どんなもんですかねえ…って怒られそうですが(笑)。もし選別した方の使い方とかありましたらまたブログで紹介してくださいね。
ぶどうのワキ芽は
こんにちは(^^)/ かものはしさん

切除したぶどうの花穂の利用ではありませんが
ワキ芽を天ぷらにするとシャキシャキして
タラの芽の苦味をとったような味だそうです。
今月号の農業雑誌に載っていました。
トライしてみます?
黒猫さん
本当に葡萄は手がかかるんですよ。ほぼ枝の数だけ葡萄の房があるわけで。袋がけまで細かい作業が続きます。

かものはしさん
お久しぶりです!瓜系は漬物に向いているんでしょうね。おいしそー。葡萄はけっこう灰汁が強いんじゃないかしら。素手で作業すると手が黒くなります。海ぶどうみたいに食べられたらいいのに~

トドくん
そうなの?ほんにやぁ~?
この時期の芽はほんとうにおいしそうだよね。やってみなさい、君。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。