スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

じっくりねかせる

2007/02/28 Wed 16:20

買い物に行ったので我が家にはお肉がある。
そしてお野菜もあるので、明日はカレーにしよう。
と昨晩おもいたって、夕食後に準備。

今朝火を入れてふたたびコトコト煮る。
そして冷まして、また火をいれて
今晩の食卓に上がるカレー。
作ってすぐより一日おいたほうがおいしい。


070228t.jpg
トド君、フライング禁止。


煮物は一日おくと味がぐっとしみますね。
人間の頭もカァーっとしているときは
人の言ってることが耳にはいらないことが
あるけど、頭を冷やして冷静になると
言葉がじわり心にしみるってことがある。

私はあたらしいことを学ぶとき、知識は一応
頭の表面に貼りつくのだけど、それがシューっと
浸透して理解するまで、けっこう時間がかかる。
それを行動に移すまでにはもっと時間がかかって、
ことによっては10年くらい。

スキーもそうだったなぁ。初めて教えてもらってから
自発的に楽しむまで5年くらいかかったし、
車の運転はペーパードライバの期間が10年くらいあった。
語学も時間がかかる。最近、なんだか英語が少しわかって
きたような気がする。何年かかってるんだ?

寝かせている期間は努力しているわけではなくて
いろんな他の経験が補足して、納得に至るみたいな
かんじ。
これを短くすれば良いとは思っていても
しみこまなものはしょうがないんだなぁ。

コトコトの時間は人それぞれですね。



煮詰まらない程度に、ほどよくコトコト♪ 
バナー



スポンサーサイト
葡萄づくり | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
初めまして。
こんにちは。時々お邪魔しては読み逃げばかりの私でした。
心にすーっとしみこむようなお話ですね。私も本当にそう思います。
初めてカリグラフィーのペンを持ってから7年になる私です。途中ブランクを作ってしまったものの今は殆ど毎日ペンを持っています。文字は継続して書かないとすぐに書けなくなるから出来る限り練習が必要だと思いますが、作品作りに関してはいろいろな経験をしたり、すばらしい作品を見たりしているうちに熟成され時間をかけてふと自分の中に現れるものなのではないかと最近になって思うようになりました。
まだまだ未熟者の私がこんな事を言うのもナマイキなのですが・・・。
また、お邪魔します。アズさんもビリーくんも可愛いですね!
きなこさん
はじめまして!
私もカリグラフィーを始めて何年間かは文字をきれいに書くことで精一杯でしたが、最近は少し離れた位置から見渡して楽しめるようになってきたかな、と思います。
続けているから、すてきな出会いがあるんですよねぇ。また遊びに来てくださいね。
ほんと、しみるお話です。
ハツはせっかちだから、肝に銘じなくちゃ。
ただ、目に見えないものを醗酵させたり消化するのにはそれぞれの時間が必要ですよね。この年になって(!28なのに!)若い頃に聞き覚えたことがしみてきたり、「そうか!」って頭に電球が点ることがあります。

トドさん、ビリーくんの目が最高。
カレーやシチューを即効で召し上がりたいときは、一旦、鍋ごと完全に冷やすと[次の日の味]に近くなりますよ♪
コトコト煮て、うめぇ~味になるのはカレー、シチュウ。
でも、コトコト煮過ぎて、中身が鍋に貼り付いてしまうのが人間関係。
ジジとの生活、コトコトやって来ましたが、相手も生身の人間、コトコトのつもりが、結構強火だったり、コトコトのつもりが、片側だけ火が消えていたりと。
でも、これも旨味のある味を出していくのに、ある程度の時間が必要でんなぁ~。
最近は鍋底にコゲも生じて来て、そのコゲを旨味に変えていくのも、人生のコトコト術を学ぶ、大事な事と思えて来たダニ。
そうしてみると、年をとるのも悪くないってことですよね!
長生きしなくっちゃだわ。
明日こそ人間ドッグ、予約しよう。
ん?人間ドックでしたっけ?
ハツさん
そうやって時間をかけて魅力的になっていくわけですね、ふふふ。28歳じゃまだまだ小娘ですな。
そうか!鍋ごと冷やしちゃうんですね。やってみよっ

リュウ家のジジ&ババさん
その焦げのほろ苦いかんじが、しみじみ味わいぶかい。。。あぁ人生。ちょうど良い火加減にきまりは無いですもんね。たまに強火になることだってあらぁーな。結果おいしくなればOK!

あんこさん
そぉそぉ、年とることは素敵なことですよ。かしこくなっちゃって困っちゃう~
ドックが正しいみたい。人間犬じゃないんです(笑)成人病センターのレディースドックに予約しました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。