スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

白いかげ

2007/02/19 Mon 10:35

先日、夕食後に食器を洗っていると、勝手口の曇り
ガラス越しに白いものがチラチラ動くのが見えた。
近所のノラ猫が残飯でも食べにきたか?と
カチッと鍵をはずして扉を開けた瞬間、
その白いものはすごい勢いで台所に飛び込み、
猫の餌に一瞬気持ちを動かされながらも
爪をカリカリと滑らせながらターンし
ビリーの寝ている居間に飛び込んだ。

そうはさせまいとアシカは必死で後を追い、
タックルーっ



070219b.jpg

はい。犯人はレモンちゃんでした。

脱走したら、まっさきにやってくるのは
決まって台所なんですよね。今回は収穫なし。
パパにしかられちゃったし。だめだめでした。

こういうときのビリーの逃げ足はとても素早い。
その実力を日常で発揮できんもんかね。


この騒ぎで思い出したマザーグースのうた

Hey diddle diddle,
The cat and the fiddle,
The cow jumped over the moon;
The little dog laughed
To see such a sport,
And the dish ran away with the spoon.

「やっこらさっさ、
猫とヴァイオリン、
めうしが月を飛びこえた。
子犬は笑った
こんなおもしろいものを見て、
皿はスプーンの手をとって逃げた。」

まさにおおさわぎ♪
うたの中の犬は笑ってますが
レモンちゃんは凹んでました。シュン。。。


元気だしてね、レモンちゃん。


今日は晴れ!今週も元気で行きましょうバナー



スポンサーサイト
ことば | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
レモンちゃん、ざんね~ん。
アシカさんのタックルで怪我しなかったぁ"^_^"
動物はいざと言うときの逃げ足は素晴らしいものがありますよね。
身の危険を感じたら逃げなきゃね!!ビリー君。

今日は小雪、気温-2℃。ガスってます・・・。
ぶ~わん奥さん
どうせつかまっちゃうなら、餌を食べておけばよかったよ~と後悔していたレモン。でもその瞬間はとにかくビリーに抱きつきたい気持ちが強かったみたい。「猫は犬にはめったに捕まりません」と獣医さんが言ってました。
今朝はこちらも冷えましたが、久々の快晴です!
レモン君はそうなんだ::
 今日 お願いしていた虎絵が届きました 有り難うございます。素敵!!ちょっとバタバタしていて、叉連絡いたします。
akokoさん
お家に入れてもらえると静かにクルクルまわるakoko家のワンコもかわいかったなぁ。
お忙しいようですね。虎マーク、結局入れないほうがすっきりしていると思い無しでお送りしました。いかがでしょう?
昔 姉の息子チャンが
How much is that doggie in the window? (arf! arf!)
The one with the waggley tail
How much is that doggie in the window? (arf! arf!)
I do hope that doggie's for sale

この歌を
How much is that doggie in the window? (ワン、ワン)
One Pound & a Penny per pound,
How much is that doggie in the window? (ワン、ワン)
I hope that hot-dogs are for me

( あの窓の可愛いワンちゃんいくらかなぁ?(ワン、ワン)
 おまけして100グラム当たり○○○円 
 あの窓の可愛いワンちゃんいくらかなぁ?(ワン、ワン)
 ホットドッグにしたら美味そうだなぁ。)
に替え歌をして歌っていたのを思い出しました。
リュウ家のジジ&ババさん
きゃはは、すごいブラックな替え歌ですねぇ。実際に歌っているところを是非お聞きしたいです。いつかババさんにお会いできたときのお楽しみにしておきましょう。練習しておいてくださいね! ワンワン♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。