スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シワが気になるの

2007/01/28 Sun 15:37

水彩画やカリグラフィーの作品を作るときに、
絵の具を塗る部分が大きいと紙がゆがんでしまいます。
それを防ぐために、紙を一度水で濡らしてから
木のボードに張る「水張り」ということをします。

070128_mizubari.jpg
紙は濡らすと伸び、乾くと元にもどるという性質を
利用しているのです。
ピンと張れたときは気持ちの良いものです。

070128_mizubari_up.jpg
はい、アシカさんはとても苦手です。

070128_mizubari1.jpg
手伝ぉーちゃろか。

猫の手をわずらわすほどではないので、丁重にお断り
します。

こんな紙テープで紙の四隅をとめます。
切手の裏のように糊がついていて、それをベローっと舐めて
使います。
うそです。良い子はスポンジなどで水をつけて使います。

でもそれがベトベトして気持ち悪いしぃー、紙は途中で
乾いてきちゃうしー、うまくいかないのよ。あーもぅっ!
古紙回収の車みたいに「水張りします~♪」とか、どこかに
走ってないかしら。いらいらするったら。

シワといえば、口に出すだけで恐ろしいコトバですね。
発売中の雑誌「クロワッサン」ご覧になりました?
佐伯チズさんの若返る美容法特集なんですのよ。
先日立ち読みしたところ、「じーっくり肌に押し込むように
美容液をつける」そうです。
買ってもっと熟読しなくては!
あらゆるシワは女の敵ですわよ、奥さん。

人気ブログランキングに初めて参加してみます~
気に入ったらポチッとクリックお願いいたします!
バナー


スポンサーサイト
カリグラフィー | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
う~ん 印刷だと沢山できるんですか?
お目当てにプレゼントだと ほんまもんが
いいし どうしよう。でも お仕事で使うのなら お客さんに差し上げられるし
 もしもし相談室で お願いします。
でっかいたらば  こちらも負けずにでっかいバイクを採り上げています。
銅版画でも刷る前に紙を水漬けします。
同じ種類の紙を同じように漬けてる筈なのに
なーんだかうまく行かない日があります。
インクのふき取りも紙の水漬けも万全だったのに
猫の毛が1本紛れ込んで白く抜けちゃったりすることも(泣)
わたしのやってるのはメゾチントで黒がダイジなのに台無し。
何をやっても猫はオジャマです!
しわはヤだだの
本日、NHK国際放送で佐伯さんの番組がありまして、ご本人の「肌年齢30代」にたまげていたら、あっという間に、家人にチャンネルを変えられてしまいました。しくしく。
見たかったのにー。
私が免税店へ駆け込んで、ごまんとあれこれ買い込むのを危惧したと思われ・・・。(笑)

P.S.アシカさん、劇場へのエールありがとうございます。オマールも泣いて喜んでおりました。
アシカさんのブログ、ホントに勉強になります。パステルはこの作業はいらないのでしょ?
さて、佐伯チズさんですが、以前に「ハナマルマーケット」で見ましたが、美しくなるには努力が必要だっと、実感しました。だって、美容液をつけて、3分待つのよ。3分よ。
また体内から補水って、一日に2リットル水を飲むんだって。(ビール&ワインなら呑めるけど。)
アシカさんも「お肌が気になる年頃」になって来ましたか。
akokoさん
もしもし相談室でお待ちしてますわ。
生徒さん用の試作品ができたらアップしますから、それ見てからでも良いですよん。

マダム・オマールさん
銅版画されるんですね!作品観てみたいです~
猫の毛はどこからともなくスルリと紛れ込みますよね。
カリグラフィーのペン先にも猫の毛がからんで、あぁ文字が。。。

ハツさん
肌年齢30代!なんていうことでしょう。
佐伯さんは一度はボロボロになった時期があって、そこから復活したらしいですわよ。
あきらめたら負けですわ、奥さん。
めんぜーてんに走るのよ~~

リュウ家のジジ&ババさん
そうそう、パステルはカサカサ乾燥肌だから水はいらないの。って、お肌情報と混ざってるし。
美容液をつけて待つだけじゃないのよ、奥さん。手のひらで押し込むこと3分。
いや10分だと先日トド友人のおじさんに指導されたアシカです。佐伯さん恐るべし。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。