スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夏は赤!

2010/07/24 Sat 08:47

100724g5.jpg

朝収穫したプルーンです。
数本植えたうちの3本くらいの木が調子よく実をつけて
日々少しずつ収穫できます。

農薬をほとんどかけていないので、虫食いも多いのですが
きれいな部分を使ってヨーグルトソースを作ります。

100724g.jpg

加熱すると鮮やかな赤色になるんですよ!
お砂糖をヨーグルトの3分の1くらい入れて煮詰めました。

100724g1.jpg

最近のアシカの朝食の定番。
すもも+ヨーグルト+プルーンソース。しゃきっと元気がでます!


そしてもうひとつ赤い夏の畑の恵をいただきました。

100724g2.jpg

ん?これが何だか分かりますか?

切ると中が真っ赤な根菜「ビーツ」です。
先日ご近所の統合作戦本部長さまがじきじきに届けて
くださいました。本部長さま、ありがとうございますっ

もひとつ皮が赤いジャガイモ「シェリー」も一緒に。
煮崩れしにくい品種だそうです。

100724g3.jpg

長くて大きいです。はじめて見ました。

この2つのお野菜を使った本部長さまおすすめのメニュー
「ボルシチ」作りに初挑戦。
以前レシピもいただいていたので、見ながら、わからない
部分は主婦の勘でコトコト煮込んで、2日間冷蔵庫で寝かして。


100724g4.jpg

赤い~!じゃがいもも赤く染まっています。
ビーツパワーはすごいですね。

生のビーツは初めていただきましたが、ほうれん草の仲間との
ことで、香りがまさにほうれん草。
この独特の風味がロシアの故郷の味なんでしょうね。
トッピングしたサワークリームとの相性も良くておいしかったです。
夏に野菜たっぷりのスープってパワーの源かも!

畑でどんどんとれだした夏野菜をたっぷり食べて
この猛暑を元気にのりきりたいと思います~


*******

ご心配いただいていた鼻をブヨに刺されたその後ですが
順調に腫れがひいてほぼ平常通りの大きさに顔が戻りました。
ブログやツイッターで治療法をアドバイス&お見舞いコメント
くださった皆様、どうもありがとうございました。

「冷やす」「強いステロイド剤を塗る+消炎剤」「里芋の茎の汁を塗る」。
どれも次回に活かすのが楽しみ。。。というか刺されたくはないけど
年に1、2度くらいは農作業しているとどうしてもあるのでね。
顔はもう勘弁してほしいですー笑


応援クリックありがと~♪
人気ブログランキングへ










スポンサーサイト
家ごはん | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
おぉ~山の幸ですね~~
No title
おみごと! おなじレシピでも作る方で微妙に違って当然。主婦の感が家庭の味を作るのです。
ちなみに、ロシア料理でなくウクライナ料理です。
No title
いつもながら、おいしそ~v-238なお料理ですね!ナチュラルでおしゃれ。
いつかそちらに行ってみたいな~と思います
(猫ちゃんも見たいな~)
ぶどうも、もうそろそろかな?
(注文、まだ大丈夫ですか!?)
No title
生のビーツうらやましい限りです!!!

NYではいつも茹でてヨーグルトをあえてサラダにしたり、ジュースにしたり、ビーツ無しの生活は考えられない程ビーツ好きでした。

日本でも手にがんばれば手に入るのですねぇ~!!
NI-NI(代)さん
葡萄で手一杯で自分ではその他の作物の管理はほとんどできないのですが、トド母の育てているものや頂き物で野菜や果物を買うことはほとんどないんですよ。恵みに感謝!
議長さん
あ、ウクライナ料理でしたか!失礼しましたっ
ビーツは肝臓に良いそうですね。次の収穫期にまた声をかけてください。楽しみにしています~
maayaさん
お久しぶり~♪
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。
葡萄は順調に育っているのですが、新聞を発行する時間がなかなかとれなくて、遅れております。
もうちょっとお待ちくださいませ。いつもありがとうございます!
Reimiさん
わたしは今回生ビーツ初挑戦だったので使い勝手がよくわからなくて。またこんど教えてください。
たしかに癖になりそうなお味ですよね~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。