スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

草刈と虫さされ

2010/07/21 Wed 14:40

100721n.jpg

午前6時前。玄関先で涼む2猫。
ほどよい距離感を保っていれば、穏やかな関係です。


こう暑いと、陽が照ってからの農作業は過酷なので
朝ごはん前にカマを片手に草刈。


100721n1.jpg

シマは人間が働く姿を高見の見物。

そういえば葡萄の房はどうなっているかなと
熟れるのが早い品種の袋を開けてみると

100721v.jpg

色づき始めていました!

袋がけが終わっている我が家のまわりの畑では
草刈で風通しよくしたり、トドが調合した元気が出る液を
葉面散布したりしています。(詳しくはトドのブログを見てね)


せっせと草刈を続行していると

100721n2.jpg

シマが草の中に潜んでいる。。。

わざと草刈している私の先回りをして潜む
という遊びらしいです。うーむ。わからん。


昨朝は草刈途中に鼻にちくっと痛みを覚え、
なんか嫌な予感はしたのですが、案の定ブヨだったようで
どんどん腫れが広がってきて、一夜明けた今朝
人前に出られないほど目と鼻がパンパンになってしまいました。

すぐ冷やせばよかったのに、放っておいたのですよ。とほほ
強いステロイド剤をすぐに塗ったらよかったらしいと
後でツイッター経由で教えていただきました。ありがとうございます。
教訓は次回に活かします!

というわけで、ひどい顔を隠すべく、選んだ方法は

100721bn.jpg

ミラーコートしたサングラス。

しばらくどこでもサングラスの私。
感じ悪いですが怖くありませんので
どうぞよろしくお願いいたしますっ


応援クリックありがと~♪
人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
葡萄づくり | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ブヨ刺されには
 農作業をしていると、「ハチ」や「ブヨ」などに刺されることが多い。『ハチ刺されには「里芋」の茎汁を擦りこむと良い』といわれているが、ブヨにも効果がある。この処置をすると、その後の痛みはほとんど感じられないし、翌日には直径2mm程度の腫れが見られるのみで数日で完治してしまう。
 「里芋」処置法の良い所は、農地を見渡せば、どこかに栽培されていることが多いことだ。何せ、救急箱を持って、百姓仕事に行くこともないから・・・。
 ただし、ヒトによっては「里芋」の汁に過敏な場合があるので、そのときは止めてください。
No title
きゃぁ。ぁ。ぁ。
お大事に。。
『昭和の不良』さいこーーな絵だわ^^
MinamigaOKさん
コメントありがとうございます!
ほー、里芋の茎の汁ですか。知りませんでした。
確かに畑を見回せばどこかにありますよね、里芋。
次回実験するのが楽しみです。ハチにもきくんですね。効果があったらまたブログで紹介します♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ぽのかさん
蚊はぶーんと音がするのですぐ気がつくけれど、ブヨはサイレントなので、しっかり刺されてから気づくことが多くて。。。おかげさまでだいぶよくなりました。
昭和の不良、なつかしいでしょう?スカート長い不良って絶滅しましたねー


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。