スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おとうと

2010/08/27 Fri 15:18

昨日のNHKの朝ドラ、ゲゲゲの女房では
主人公布美枝さんの弟が事故で急死してしまう
というストーリーでした。

私にも9歳離れた弟がいるのですが
思いが重なって涙してしまいました。
私の弟は元気ですけどね。

弟っていうのは自分よりいつまでも若いままって
いう感覚です。

9歳離れていると、子どものころからそれなりに
面倒をみているわけで、ちょっと親子的な
感情も入っています。

小学校の時は幼稚園児の弟をよく自転車のうしろに
乗せて公園や校庭に連れて行って遊ばせたものです。
一度母が留守の時に迷子になってしまって、
弟がパトカーに乗って帰ってきたことがあったっけ。
親にすごく怒られたなぁ~

今ではめったに連絡するわけではないけど
大丈夫かな、元気にしてるかな、ご飯食べてるかな
と時折思い出します。

そういうものなんですよ、弟妹諸君♪

私たちは誰かのとても大切な存在なんです。
仲たがいしている場合もあるけど、それでも
存在は大きなものでしょう。
親にしてみれば、子どもに対する思いは
もっと強いだろうなぁ。

存在していること自体に大きな価値が
あるんですよね。


100827n.jpg

そう、あなたも大切な存在。

ただ喜んで受け入れる。。。猫はわかってるなぁ~


クリックも励みになります。どうぞよろしく~♪
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
つぶやき | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。