スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

かぶ

2008/12/15 Mon 17:43

昼前に軽トラが庭先に入ってきた。
誰かと思ったら野菜をたくさん抱えたマスナリさん。

マスナリさんは我が家から標高300メートルほど
山の上に住んで、奥さんと無農薬野菜を育てながら
生活している。

昨年はたくさん野菜をわけていただいて、ブログでも
ご希望の方にお分けしたのだけど、1ヶ月ほど前にお会い
した時は「秋の暖かさのせいか虫の害がひどくて
売れるようなものができない」と肩をおとしていた。

でも今日は晴れやかな顔。
蕪や大根の根菜類を中心の箱の中の野菜はどれも
葉っぱまでおいしそう。

「蕪は酢づけにしたら、胃がすっきりするよ」と
言われたのでさっそく作る。
先日胃にくる風邪をひいたばかりの私。タイムリーだわ。


081215g.jpg

たくましいカブ!


081215g1.jpg

むけばこんなに色白。

かじってみたら、カブ独特の香りの中に柿とか梨の
ような味わい。
さすがマスナリさんの野菜だなぁ。葉っぱもおいしい。


081215g2.jpg

薄切りして塩を丁寧になじませて水気を捨てて
お酢を足しただけのシンプル酢漬けです。


こういう野菜の魅力を引き出すような常備菜を
つくるときにいつも頼りにしているのが丸元淑生さんの本。


081215g3.jpg

真ん中の汚れてしまった本は結婚したときにお祝いに
友人夫妻がビタクラフトの鍋とともにくれました。
以来ずーっと本も鍋も台所にあって、私の料理の基本に
なってくれています。丸元さんは私の料理の先生。
本だけで学んだ不出来な生徒だけど。

そんな丸元さんは今年亡くなってしまったのですよね。
著名人の方の死では一番残念だったなぁ。
でも多くの家庭で、彼の料理学は生きていて
色あせることはない、とカブをポリポリ食べながら
思うのです。


そうそう、トドはカブの煮たのが好きじゃないのです。


081215bn.jpg

うらぎられたような気持ちになるから、だそうです。
食べてふにゅっとするのが嫌いらしい。

ベーコンとクリーム煮にしたりしたら
美味しいじゃないねー。もったいない。


*****************************************

081207c_s.jpg

先日の朗読会で発表したアシカの手作り絵本
「シマちゃんと赤い毛糸の帽子」。
BGMと朗読のCD付で1500円(税込み)で
お分けしています。ご希望の方は、メール
ファクシミリでご注文ください。どうぞよろしく
お願いいたします。
fax.0866-21-2171

*****************************************

**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif

 ↑↑↑
ブログを気に入っていただけたらクリックで
応援してください♪よろしくお願いします。
いつも応援ありがとう!とっても感謝です。
スポンサーサイト
家ごはん | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。