スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

せっせと

2008/09/03 Wed 17:12

葡萄の出荷をする日の朝、アシカは5時半起床。
収穫は朝6時ごろから始めて1時間くらい。
その日の出荷数を頭におきながら種類ごとにカゴに
入れて、ネコ車で運ぶ。

080903bn1.jpg



朝食を作って食べてから、収穫した葡萄を1房ずつ
チェックして出荷用の袋に入れてテープでとめる。


080903bn.jpg


それを部屋に持ち込んで、箱詰めしているうちに
お昼になるので、お昼ご飯を簡単に済ませて
箱詰めのつづきをして、出来上がったら箱数を数えて
その日の出荷数を把握。


080903bn2.jpg


受注リストから選んだ送り先の送付用ラベルを
プリントアウトして、間違いがないかチェックして
請求書を作る。

箱詰めした葡萄に書類を入れて、フタをして
ラベルを貼って。。。と、そこまでがアシカの仕事。

トドが梱包機でテープをかけて、宅配便のセンターに
持って行って発送完了~。


ここからもトドの仕事は続く。。。

出荷できなかった半端な房を小分けして
ご近所のお世話になっている方や
最近姿が見えないお年寄りを訪ねて
ごあいさつ。

こういうことにとても気が利くトドさん。
私も君の繊細さを見習わねばねぇ。。。


*アシカがメインで働くのは出荷のときだけ。
 ほとんどの肉体労働的農作業はトドがしています。


**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif

 ↑↑↑
ブログを気に入っていただけたらクリックで
応援してください♪よろしくお願いします。
いつも応援ありがとう!とっても感謝です。


080903bn3.jpg
帰宅した手には、茄子に桃に卵、手作りジャムまで。
君はワラしべ長者かっ!?
スポンサーサイト
葡萄づくり | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。