スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

旅と本

2007/11/07 Wed 10:14

今回の沖縄には村上春樹の本を持っていった。

走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹
416369580X


マラソンやトライアスロンを長年続けている
彼の走ることと生きることを綴った内容。

読んでいる間、道路をタッタッタッタと軽快に
蹴る音が聞こえてくるような本だった。


本の中に執筆の孤絶感を走ることで癒す・相対化すると
あったけど、半農半デの生活にも共通する点が
あるなぁ。


自然は絶え間なく季節に応じた役割を果たす。
葡萄は晩秋に葉を落とし、冬の寒さを耐えて春に芽吹き、
初夏に花を咲かせ初秋に実る。

071107bn.jpg

ほんと、そうだよねぇ、ビリー。

その淡々とした姿に接していると、自然って本当に
律儀だと感心してしまう。



そんな自然と接する農を暮らしの一部にすることで、
デスクワークでぎゅーっと固まった心身がじんわり
ほぐれる。そして、かなわないなぁと思う。


静と動や、内と外、都会と田舎とか、日常と旅とか
対にあるようなものから互いに学びとっていく
ことって大切だなと感じる本でした。


071107bn2.jpg

君は形から入るタイプなのね。。。


**人気ブログランキングに参加しています**
banner_04.gif
 ↑↑↑
ブログを気に入っていただけたらクリックで
応援してください♪よろしくお願いします。
いつも応援ありがとう!とっても感謝です。



071107bn1.jpgこーらっ!
食べながら読むんじゃ
ありませんっ

スポンサーサイト
| コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。