スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ベンガラ

2007/08/25 Sat 21:51

トドとアシカの暮らす岡山県高梁の吹屋・
坂本地区は江戸時代から明治にかけて
西日本有数の銅と紅柄(ベンガラ)で栄えた町です。

中でも当時ベンガラの原料の量産化に成功し
繁栄した大庄屋、西江邸の見学に行ってきました。
070826h3.jpg


今なお、ご家族が敷地に生活しながら守り
続けられている築約300年の邸宅です。
庭も家も丁寧に手入れされています。

070826h4.jpg
蝶の家紋の蔵でご主人にお話をうかがいました。


070826h2.jpg
鉄鉱石を焼いて作られる緑礬(ろうは)

070826h1.jpg
それをさらに焼いてベンガラが作られます。
美しさによって、甲乙丙などのランクが
つけられています。


工業製品には出せない鮮やかな赤。
そのすばらしさをさらに広めていこうと
芸術家に素材を提供したり、染色体験講座などの
活動をして西江家のご夫婦はがんばっています。

これをカリグラフィーに生かせないかなぁ?
染色や陶芸にはもちろん使われているのですが
紙の上に描くと浸透せず、描いた面積が大きいと
乾くときに紙が引きつれてしまうそうです。

でも羊皮紙の上に文字を書く場合は
浸透しないで、上にインクが乗った状態ですよね。
できるんじゃないかなぁ、と思うのだけど。
どうでしょう。剥離しちゃうのかな。

こうやって想像力をふくらませるのって
楽しいですよねぇ。




070826bn.jpg
追いかける夢が
あるっていいな♪
←ここをクリックしてもらうと
 順位が上がります。
 いつも応援ありがと!



スポンサーサイト
お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。