スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自称癒し系

2007/04/25 Wed 15:57

さぁ、午前中の家事が一段落したし、新聞でも
読むかなとソファーに座ると、すかさずのっし
のっしと歩いてくる奴。
そう、それはビリー。

アシカの太モモをしばらく踏みしめ、居心地の良い
場所がみつかると、どっかりと座る。

「アシカさん、毎日家事が大変だねぇ。
単調なことの繰り返し。。。つらいよねぇ。
ぐふぐふ。わかるわかる。そんなときはね、
いつでもボクをなでてくれていいよ。
う~ん、そこそこ。ぐふぐふ。」

と、ひとしきりなでさせると、Zzz...
おいおい。寝るな。
気になって新聞が読めんがな。

しょうがないので立ち上がると、なぜか
同時にソファーから下り、巧みに台所に
誘導。鰹節をゲット。あぁ。。。またしても。



そして午後。
なんだか体調がすぐれない。
少し寝れば治るかも。そうよ、きっと治るわ。
1時間も寝ればすっきりして、その後仕事が
はかどるし。
いそいそと布団をひっぱりだし横になるアシカ。


ビリーの布団センサーがするどくキャッチっ!

070330b.jpg

ズドドドとすごい勢いで階段をかけあがってくる。



070425b.jpg

「アシカさん、どうしたのどうしたの?
体の調子が悪いの?それはいけないねぇ。
ぼくが添い寝をしてあげるよ。よしよし。
ぐふぐふ。あ、ちょっと腕枕してくれる?
Zzzz...」

うっ、うっとうしいし、うるさいし、重いっ!

顔が近すぎて吐息がかかる~
手を人の顔におくなー~
たまにチューするなぁ~

ぜんぜん眠れんがな。



とにかく一人にしてください。。。
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします♪
バナー


スポンサーサイト
猫のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。