スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

きれいな切手

2006/10/31 Tue 14:23

今日、郵便局に行ったら、きれいな切手のポスター
発見。窓口のお姉さんに「まだある?」と聞くと
残念ながら売り切れ!「でも他の局に聞いてみます。」
と親切に問い合わせてくれて、隣町に在庫がわずかにあり
取っておいてくれることに。お姉さんありがとう!
0610_stamp1.jpg

そして手に入れたのがこの切手。
「いけばなインターナショナル創立50周年記念」切手で
ございます。さて、誰への手紙にはろうかな。楽しみ!

10月もおわりだというのに日中は日差しがかなり強い
岡山です。寒がりのアシカにとってはありがたいの
だけど、
061030l.jpg

もうすこし涼しくてもいいのにね、レモンちゃん。

スポンサーサイト
花や野菜 | コメント(2) | トラックバック(0)

いらっしゃいませ

2006/10/30 Mon 13:11

かんたんなお昼ごはんを用意してますから、
さぁ、どうぞ上がってください。
061030g.jpg

ほうれん草のナムルと、ポテトグラタン。
にんじんのサラダとおにぎり、葡萄のシロップ煮に
ヨーグルトを添えたものです。

ほうれん草はまだ小さいんですけど、やわらかくて
おいしいですよ。ジャガイモは葡萄と物々交換で
北海道の方からいただいたもの。葡萄はね、季節の
終わりにシロップ煮にしたんです。
そちらでは何が旬ですか?。。。
お食事が済んだら、トドがカンパラとバルキの畑を
ご案内しますね。まだ収穫してないイタリアが少しだけ
あるんですよ。山で召し上がってください。

なんて、お話したかったな。
今年、葡萄の注文をはじめていただいて、
召し上がらないうちにいってしまうなんて
早すぎますよ。

061030v1.jpg

まだ葡萄の葉の残る秋の日。

家ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

大きな木の下で

2006/10/29 Sun 08:04

0610gin.jpg

ことしも匂いにさそわれて、やってきたのは
カンパラの畑。
0610gin2.jpg

おっ!なってる~
0610gin1.jpg

落ちてる落ちてる。
0610gin3.jpg

あっというまに沢山ひろえました!

お借りしている葡萄畑カンパラの大家さんの銀杏の大木
には、毎年たわわに銀杏が実ります。でも今年は不作の
年だそうで、確かに昨年にくらべると少ないけど、
それでも沢山収穫させていただきました。
木も大きいのですが、実も大きいんですよ~。

と、上機嫌で帰ってきたら、ビリーがいない。
そういえば朝ごはんを食べてから見てないなぁ。
もう日が暮れたのに。。。と心配していたら。
いました。和箪笥の中に。
061028.jpg

とじこめちゃったのね~。ごめんごめん。
気疲れしている様子で、晩ごはんをたべたらすぐに
この眠そうな顔。
とんだ災難だったビリーくんでした。



お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

ビリーおじさんの秘密

2006/10/27 Fri 10:32

061027b1.jpg

わしゃ、おまえたちに言ってないことが
あるんだが、まぁそこに座りなさい。
実はおじさんはある由緒ある家の出なんじゃ。
ほれちょっとこれをみてみろ、

061025b.jpg

おじさんっ!ど、どらえもんって、あのあの。。。
でも、どこでもドアーとかタケコプターとか
どうしたの!?

どこでもドアーは、鰹節と交換にくれてやった。
タケコプターは、ありゃ体重制限があって、もう
飛べんのじゃ。
あぁ、あの広い大空をまた飛んでみたいもんじゃなぁ。

そう、実はビリー君のフルネームは「ドラえもん・ビリー」
なのです。母ドラえもん・ハナと父ドラえもん・ピカソ
の子。幼くして両親と離れ、ペットショップで売れ残って
いたところを親切なトドとアシカにもらわれたわけです。
そのときもう6ヶ月くらいだったので、
ドラえもん・3割引・ビリーだったことは本人にも秘密です。

061027b.jpg

いえいえ、なんでもありません、おじさま。
猫のこと | コメント(6) | トラックバック(0)

恒例の

2006/10/25 Wed 15:50

061025la.jpg

2足歩行? ではありません。

061025l.jpg

びょ~んと、飛んでいます

もいっちょ
061025l1.jpg

目指すはもちろん、ぶどう!
去り行く葡萄の季節の恒例、レモンちゃんの
ダイビングキャッチです。今年もよくできました。

061025l2.jpg

「んで、ごほうびは?」
だからあのその、今の葡萄がごほうび。。。

ワンコ | コメント(2) | トラックバック(0)

いただきものですが

2006/10/24 Tue 13:22

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮です。
これって、とっても手間がかかるんですよね。
上手にむいて、アクをとって。。。
と、知ったようなことを言っているアシカですが
まだ自分で作ったことがありません。
ありがとう!!カジハラさん。とってもやさしいお味でした。

我が家でも栗が採れるのですがね。今年は疲れ&忙しさ
に負けて栗ごはんを1回しただけ。
その後とれた栗はそのまま茹でて2つに割ってスプーンで
いただくという、ずぼらな私でした。反省。

栗といえば昔~し、むかし、パリのセーヌ川の
ほとりの焼き栗やさんで買ったあの味が忘れられません。
ちょうど今頃の季節だったかしら。。。

トド母は昔~し、むかし、囲炉裏に放りこんで
食べたのが「おいしかったがなぁ~」と
少女時代を思い出して、遠い目。。。でありました。
家ごはん | コメント(0) | トラックバック(1)

わかっちゃいるけど

2006/10/23 Mon 17:08

鰹節はうまい。
061023b.jpg

その結果がこれさ。
どどぉーん。(ハツさんお宅の坊ちゃまはスマートです)
支えるアシカの手がプルプル震えます。えぇぃっ、重いっ!

061023b1.jpg

トドとビリーのおデブ2段重ね。

タプタプしたお腹。えぇ、肋骨はどこにも見当たりません。
くびれって、何のことでしょう??

おデブ猫のチェックポイント「下腹のプヨプヨ脂肪、
肋骨がさわれない、腰にくびれが無い」
3つ全て合格です。
どうもありがとうございました。


猫のこと | コメント(4) | トラックバック(0)

みんな外にいるのが好き

2006/10/22 Sun 14:19

061022a1.jpg

外で作業をしていると、アズちゃんがひょっこり現れて
近寄ってきてはスリスリ。
人間がいると他の動物がやってこないので、安心して
砂の上でゴロゴロしたり、時にはトイレをしたり。
(トイレの時ってけっこう危険なんですよね。)

061022a.jpg

アシカがしゃがんで呼んでやると、膝にのって
思い切り甘えてみたりして。
外では相変わらずかわいいアズちゃん。

ふと、レモンを見やると。。。
061022l.jpg

超うらやまし~視線!
後で遊んであげるから、ちょっと待ってて
猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

ひかえおろう

2006/10/20 Fri 13:51

マツタケ

えぇぃっ、頭がたかい。この方をだれとこころえる!
だれじゃ、シイタケなどと申すものは、
ま、ちょっとそんな風にも見えなくもないが、
もう皆のものもおわかりであろう、そうだ
マツタケであらせられるのだぞ。。。
と、言っている本人もだんだん自信がなくなる
ような風貌だが、この香り。まさしく。だよね??

トドがお昼に山の同級生の仙人さんからもらって
きたのです。今日はマツタケご飯だな。
我が家はマツタケ買えない買わない主義なので
毎年もらえるまで辛抱強く待つのだ。

今日主役の座を奪われたのは
間引き菜

大根の間引き菜さんです。
まぁ、そう気を悪くしないで。
「あたしだって、一生懸命やってるのに」って
泣かない泣かない。わかってるから。
ね、機嫌なおして。。。
家ごはん | コメント(8) | トラックバック(0)

この香りが

2006/10/18 Wed 20:55

君に良いものを1粒あげよう。
061018l.jpg

この舌触り、この香りは!!

061018l1.jpg

はうぅぅん~!
そうよ、これは、ナイアガラ!

ナイアガラ

と、レモンちゃんも大コウフンの香りたかい
葡萄が山梨のトド友人から届きました。
緑がナイアガラ。赤いのは甲州です。どちらもワイン用の品種
ですが、生食しても糖度が高くておいしいのです。

ナイアガラはジュースにしてからトロリとするまで根気よく
煮詰めてヨーグルトソースにしてもおいしかったなぁ。
でも、どんどん手がのびて、この分ではソースを作るほど
残らなそうです。

葡萄づくり | コメント(3) | トラックバック(0)

日暮れ

2006/10/17 Tue 17:34

コスモス

一日コンピュータに向かっていたらあっという間に
日暮れ。コスモスは冷たい秋風にゆれている。

ま、でも作業した分だけ前に進んだ一日だったかな。
一昨日くらいからトドはなかなか物事が前に進まず
「トロウだトロウだ。。。」と悲しくつぶやいています。
負けるなトド!

アズちゃんは夕暮れの庭に悠然とたたずんで。。。
061017a.jpg

達観しているのでありました。
仙人のようですね。
花や野菜 | コメント(5) | トラックバック(0)

琥珀色の輝き

2006/10/16 Mon 15:43

瀬戸ジャイアンツ

今年の葡萄シーズンもいよいよ終わりかけてます。
秋のやわらかな日差しに葡萄は琥珀色にかがやいて。。。

これは全国的に有名になった瀬戸ジャイアンツという
品種なのですが、まだ今年初めて実をつけた木の実
なのでとても小さなパラパラの房になりました。
でもこれはこれで自然の美しさがありますね。
この品種は苗から植えて大きな房ができるように
なるまで、5年くらいかかります。

061016b.jpg

とても過ごしやすいお天気なので、ビリー君は
まったりと。夏には見向きもしなかったクッションの
上で寝ています。一日中。。。
平和ですな。

葡萄づくり | コメント(0) | トラックバック(0)

祭りの音

2006/10/15 Sun 12:20

061008l.jpg

アシカさん、お帰り!
と、どんな夜中でも小屋から出てきて出迎えてくれる
レモンちゃん。どもども、あいかわらず良い子ねぇ。

ひとしきりなでてやって、私が背をむけると
レモンちゃんも一目散に小屋に逃げ帰ります。
その素早いこと。レモンちゃんにしてみれば、お愛想でなで
させてあげて「まったくしょうがないわねぇ」って
かんじなのかも。。。夜分すみませんねぇ。

アシカはお出かけ続きでさすがに疲れました。
今日は朝いちおう起きて、家族のお味噌汁だけつくって
ふたたび寝ていると、遠くから「ドンドン、カンカン♪」
と音が近寄ってきて。。。
あぁ、今日は近くの神社のお祭りでありました。

トド母はお祝いを包んであげたら、獅子舞に頭をかんで
もらえたそうです。私もこのボケた頭を一噛みして
もらえばよかったわ。
061008l1.jpg

こんな風にちょっとはシャキッとしたかも。

しかし今日はとにかく休養。ふたたびおやすみなさい。


ワンコ | コメント(3) | トラックバック(0)

紙にうもれて

2006/10/14 Sat 07:31

昨日の朝一番の飛行機で東京にきています。
朝一番だと10200円で安いので満席です。

ミーティングが午後だったので、まずは銀座の伊東屋さん
のPapieriumへ直行。ここは流行のスクラップブッキングの
材料がたくさんあるコーナーです。
わぁ~、なんて素敵なラッピングペーパー。おお、かわいい
リボンもたくさん。こんなところにカリグラフィー用品が。
至福のひとときでした。

そして吉祥寺に移動。
やはりユザワヤをチェックしなければなるまい。
と、またもや紙や画材にうもれる。。。

はっと、我にかえると、おぉ そろそろミーティングの時間。

テンポよく有意義な話し合いになりホッとする。

帰りに行きつけのお寿司屋さんでシメサバやマグロの
赤身など。おいしゅうございました。

今日岡山に帰りま~す!



お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

旅から帰って

2006/10/12 Thu 10:16

0610ok.jpg

光がまぶしい沖縄から帰ってきました。
今回も食と人との出会がたくさんあった旅でした。
食にはその人の生き方があらわれますね。
大切にしていきたいと、思いをあらたに。

0610ok1.jpg

旅の日記はトド君にまかせましょう。お楽しみに。

飛行機の機内誌を読むのが好きなのですが
今回は吉田修一氏のポルトガルをテーマにしたエッセイに
印象的な詩がありました。

「私はどんなことでも想像できる。
 なにも知らないことについては。」

ポルトガルの詩人、フェルナンド・ペソアの詩です。

この詩をきっかけにして吉田さんは「7月24日通り」という
本を書いたそうです。「7月24日通りのクリスマス
という題名で映画も公開されるのだとか。

ポルトガルの海―フェルナンド・ペソア詩選
フェルナンド ペソア Fernando Pessoa 池上 ミネ夫
4882024357


不穏の書、断章
フェルナンド ペソア 沢田 直
4783724369


ことば | コメント(2) | トラックバック(0)

すぐ帰ってくるから

2006/10/08 Sun 06:25

061008a.jpg

だいたいあんたたちは、どうしてそうやって
一日中バタバタしてるの。
掃除やら買い物やら、日ごろからきちんきちんと
やってれば、あわてることはないでしょう。

その上、バッグに何かたくさん詰めたりして。。。
むむ、もしや、ってことは。。。
061008a1.jpg

あんたたち、また私を置いていくつもりっ!
いやぁ~。。。

ま、すぐ帰ってくるからさ。
ビリー君と仲良く(←ありえない)お留守番しててね。

猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

フルムーン

2006/10/06 Fri 21:16

0610moon.jpg

今日は満月だって、お気づきですか?
あなたの町の夜空にも、ほら。
といっても、関東以北ではお天気が悪くて
お月様が見えないかなぁ。

友人の家に葡萄を届けに行ったら、お月見団子を
出していただいて、今日が十五夜だと気づいたわけです。
お団子おいしかったぁ。

061006l1.jpg

そんで、そのお団子どしたん?
私におみやげは?

そっ、それはねレモンちゃん。あなたは最近
ちょっとおデブ気味だからっ。。。たじたじ。
暦より食い気のレモンちゃんなのでした。
葡萄づくり | コメント(4) | トラックバック(0)

お味噌

2006/10/05 Thu 18:02

味噌

今年の春に仕込んだお味噌が、だいぶそれらしく
なってきましたよ。
下のほうに水分がたまってしまっているので
ひっくりかえしてまたしばらく寝かせます。

今はその前に作ったお味噌を使っています。
味噌1

なんだか変わり果てた姿みたいな。。。
でもコクがあっておいしいんですよ。

この辺りの正しいお百姓さんは、
自分の家でとれたお米を麹屋さんに持って行って
麹と物々交換します。
トド家ではお米づくりをやめてしまったので
その手は使えません。

お米を作っていれば稲藁やモミやヌカなど
野菜作りにも利用できるし、農村の暮らしは米を中心とした
サイクルで回っているんだなぁと感じることが多いのです。

だから、お米作りたいんですけどね、ほんとは。
でも機材が高すぎるっ~!
トド家では手が出ません。とほほ。
家ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

パステルの練習

2006/10/04 Wed 14:01

パステル

11月末に岡山の西口にある小さなスペースをお借りして
仲間や生徒さんとカリグラフィーの作品展をする予定。
どんな作品を作ろうかなぁ~なんて、思いをめぐらせる
この頃なのです。

今回は「あたたかさ」を表現したいなぁと思って
あまり使ったことがないパステルを、引っ張り出して
きて実験。ふむふむ、なるほど、こすって重ねて、
練り消しゴムで消したりできるのねー、ほぉー。。。
なんて、やってます。

紙は先日purpleさんにいただいた木炭紙。
そうそうこのザラザラ感!大学受験のときに
苦しんだ木炭デッサンの紙ですね。
とほひおもひで。。。←あってる?
古文も苦手だったの。

カリグラフィー:カード | コメント(0) | トラックバック(0)

あゆちゃんからのお手紙

2006/10/03 Tue 16:25

あゆちゃんの手紙

トド姪っ子の娘あゆちゃんは幼稚園のネンチョウさん。
最近はひらがなとカタカナに興味があって
たまにトドとアシカにお手紙をくれます。

「まゆみさんへ
 あゆみより
 まゆみさん きょおきて
 くレてありがとう!
 まゆみさんげ(ん)き?
 まゆみさんだいすき」

だいすきなんて言ってくれるのは
あゆちゃんとトドくらいだよ~。
おばちゃんはうれしい!

まゆみさんはアシカの本名ですね。
「レ」は「れ」のかわりに使ってるのね~。
濁点が逆についてて、かわいい!

封筒にはもう一枚お手紙が入っていて
三女めぐちゃん出産祝いのお礼だったのだけど
「またください」とのストレートな
ご要望でした

葡萄づくり | コメント(4) | トラックバック(0)

コンポートとあんこ

2006/10/02 Mon 11:58

葡萄シロップ

昨日はせっせと葡萄のシロップ漬けをつくりました。
簡単だけど、全部皮をむくので手間はかかります。
これが作ってあると葡萄ゼリーなどが手早くできるし、
ヨーグルトに入れてもおいしいし便利。色もきれいでしょ?

と、満足感にひたっていた今朝のこと。
洗面器の中に水に浸した小豆(猫ではありません)が置いてある
のを発見。トド母に違いない。。。っていうか私に餡子を
作れという暗黙の指示?? 「いつから浸してあるの?」
と聞くと一昨日かなとの返事。はぁ~。。。。
「もうっ!」なんてプリプリしてたら、トドはそそくさと
逃げようとするし。待てぃっ、トド!

浸したら自分で最後まで仕上げましょう、という言葉を
ぐっとのみこんで、作りましたよ。
あんこ

ご機嫌斜めで作った割には、黒砂糖がきいてて
おいしい~なんて盛り上がるアシカ。
ま、気分転換は早いのよ。

ビリー

ねぇ聞いてビリーくん、みんなったらひどいのよ。
と語りかけても、おまえも聞いてくれないのね。。。
「かつおぶしもええけど、にぼしもすてがたい。むにゃむにゃ」
はい、そうですか。勝手にしなさい。
家ごはん | コメント(7) | トラックバック(0)

キルトとお庭

2006/10/01 Sun 10:38

昨日は鳥取県智頭町の石谷家住宅に行ってきました。
いくつも連なる蔵の1つで知り合いの備前焼作家さん
の家族展があったのです。奥さんと久々の再会で
楽しく近況を語り合い、葉をモチーフにした大皿を
1枚いただきました。

それにしてもこの石谷家というところは、とんでもなく
立派なお屋敷。とても品が良い調度の数々。
そして、お屋敷の中では地元の作家、浅田重子さんの
遺作のキルトを沢山展示してありました。
パッチワーク


古い絣を使ったキルトにはチクチクとかわいらしいモチーフが
ユーモアたっぷりに縫い付けてあり、とても暖かい気持ち
になれました。

パッチワーク

パッチワーク

パッチワーク

縫い付けられた文字の味のあること!
晩年は闘病しながらの製作だったようです。
お世話になった方への感謝のことばなどが縫われています。
キルトの数々は晩年のたった8年!の期間に作られた
ものだそうです。

帰り道に津山方面に下りて、以前から気になっていた
ガーデン&カフェ Tree Trunkさんに行きました。
ワンコがお出迎えしてくれて、先にたってガーデンを
案内してくれました。さりげなく良く手入れされたお庭。
居心地の良いカフェでハーブティなど。。。
おや?トドくん、また食べるの?ホットサンドねぇ。
さっきお昼食べたばっかりじゃないのー。
tree trunk


tree trunk

こんなかんじでしばらくお昼寝したくなるような
吹く風の気持ちよい空間でした。
また行こう!

花とカフェのあるお店
Tree Trunk ツリートランク
営業時間:AM10:00~日暮れまで
定休日:火曜日
岡山県津山市堀坂1330-48
TEL.0868-29-4378
お出かけ | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。